史上初!!足湯新幹線「とれいゆ つばさ」

鉄道
スポンサーリンク

山形新幹線を走る「乗って楽しい列車

とれいゆ つばさ

今日は、山形駅から新庄駅までと短い区間ですが、親子で「とれいゆ つばさ」に初乗車してきました!

乗車駅は、ここ山形駅からです。

山形駅は、山形新幹線・奥羽本線・仙山線・左沢線が乗り入れるターミナル駅です。

1992年(平成4年)山形新幹線 福島~山形間の開業時に現在の橋上駅舎に建て替えられています。

山形駅で写真を撮ることができなかったので、新庄駅到着時の写真ですが、これが「とれいゆ つばさ」です!

E3系 新幹線電車を改造してつくられた車両です。

個人的に、「つばさ」よりも「とれいゆ つばさ」のデザインが好きです!

「とれいゆ つばさ」の座席ですが、2種類あり、11号車が元グリーン車の座席をそのまま利用したリクライニングシートの座席、12号車~14号車が「お座敷シート」という座席となっています。

今回、わたしは「お座敷シート」の席を取りました!

車内に入ると、シックで落ち着いた「和モダン」な雰囲気です。

シートは、畳に座布団が置かれ、まさにお座敷です!

ひとつのボックスごとに、大きなテーブルがあり、温泉旅館のお部屋に来たみたいです!
(*^▽^*)

お弁当を食べるときなど、とてもありがたいです。

背もたれは、山形の「紅花」をイメージした赤い色。

座布団は、「天童将棋駒」をイメージした座布団です。

乗車した時間が、ちょうどお昼時の時間。

アテンダントさんが車内販売に来たので、お弁当を買いました。

米沢名物
牛丼弁当

牛肉どまん中

これ!
めっちゃうまいんです!
(≧▽≦)

なかは、このようになっています!

わたし、このお弁当、大好きなんです!

本当においしいので、みなさんも機会があれば、ぜひご賞味ください!

「牛肉どまん中」を食べて大満足し、わずかな乗車時間ではありますが、せっかくなので車内見学に向かいました。

この「とれいゆ つばさ」ですが、最大の特徴といえば、やはり!

「足湯」

です。

新幹線の車内に、なんと「足湯」があるんです!

「温泉新幹線」の異名を持つ山形新幹線を走る「乗って楽しい列車」ならではのサービス設備です!

この「足湯」は、JRの旅行商品を購入して「とれいゆ つばさ」を利用した方は、追加料金350円で利用できます。
ただし、利用時間の指定があり、時間も15分間と決められているようです。

時間の制限はありますが、新幹線車内の「足湯」という特別感と、山形新幹線の車窓を眺めながらの足湯はサイコーですね!

そして、JRの旅行商品を購入した場合ではなく、通常の乗車であっても、その日の状況次第で「足湯」を利用できるそうです。

当日利用の場合の料金は、380円でオリジナルタオル付きだそうです。

「足湯」車両は、16号車になるので、この下り「とれいゆ つばさ」の場合は先頭車両になります。

先頭車両に向かって車内を歩いて行きます。

14号車までの「お座敷シート」車両を過ぎ、15号車に入ると、そこは「湯上りラウンジ」という車両です。

畳のお座敷とテーブルがあり、自由にくつろぐことができます!

また、バーカウンターも設置されていて、山形の地酒や、山形の特産品であるフルーツを使ったジュースなどが販売されています。

ちなみに、カウンターの色も紅花色でした!

そして、次の車両が16号車の

「足湯」車両。

「足湯」車両には、入口に「湯守アテンダント」というアテンダントさんがいて、案内してくれます。

「湯守アテンダント」さん、息子くんにE3系「つばさ」のカードをくれました!

J-Creationのアテンダントさん、ありがとうございました!

それでは、「とれいゆ つばさ」の『足湯』車両です。

車内に入ると、「足湯」と通路のあいだに仕切りがあります。

「足湯」は、2つあります。

福島方の「足湯」は、下り列車で進行方向左側に付いています。

新庄方の「足湯」は、下り列車で進行方向右側に付いています。

「足湯」のあるスペースと通路とには、一段段差があり、「足湯」スペースは土足厳禁です。

靴をぬいで上がります。

足湯の湯船も、紅花の赤色で、とても上品なデザインでした!

そして、「足湯」車両の出入口付近には、「足湯」を利用する際に、着替えが必要な方のため、更衣室も設置されています。

新幹線の車内で、車窓を眺めながらの「足湯」

こんな特別な体験は、「とれいゆ つばさ」でしかできません!!

史上初の足湯新幹線は、居心地の良い車内と、特別な体験、くつろぎの時間を提供してくれる新幹線でした!

列車は、大石田に到着。

次は、終点の新庄。

はやいです!

そして、「とれいゆ つばさ」は、終点の新庄に到着!

東北デスティネーションキャンペーンのラッピングがされています!

約10分後、陸羽東線を快走してきた「快速 湯けむり」も到着し、「とれいゆ つばさ」とコラボ!

当ブログに「快速 湯けむり号」の記事もありますので、良かったらご覧ください!
【快速】湯けむり号
「快速 湯けむり号」に『リクライニングシート車』導入!

「とれいゆ つばさ」のあとを追ってきた「つばさ131号」ともコラボ!

「とれいゆ つばさ」の初乗車は、山形~新庄間と短い区間でしたが、とても居心地の良い楽しい列車でした!

次回は、ぜひとも福島~新庄間の全区間を乗車してみたいです!

みなさんも、史上初の足湯新幹線に、ぜひ乗車してみてください!

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
タイトルとURLをコピーしました