鳴子温泉駅前のオススメ日帰り温泉

旅行・観光
スポンサーリンク

鳴子温泉駅前にある、オススメの日帰り温泉をご紹介します!

鳴子温泉駅で途中下車し、日帰り温泉に入りたい方や、宿泊で鳴子温泉を訪れ、宿泊しているホテル以外の温泉にも入ってみたい方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

早稲田桟敷湯(わせださじきゆ)

早稲田桟敷湯の名称は、早稲田大学の学生が掘削の実習で掘り当てた温泉であるため付けられたそうです。

通称「早稲田湯(わせだゆ)」です。

掘削から、ちょうど50年目となった平成10年に、早稲田大学「石山修武」教授の設計で全面改築されています。

◇入浴時間

  9時〜22時
  (最終入湯は21時30分)

◇入浴料

 〔大人〕
  9時〜20時:540円
   20時以降:330円

 〔子供〕
  9時〜20時:320円
   20時以降:100円

 [貸し切り露天風呂]
   通常の入浴料に別途
     50分:1,000円


※入浴後、申し出ると再入浴券が交付され、一日に何度でも入浴可能だそうです!

滝の湯

白く濁った硫黄泉で、雰囲気のある公衆浴場です。

リーズナブルな料金で入浴することができます。

ただし、備え付けの石鹸などは置いていないので、自分で持ち込みとなります。

◇入浴時間

  7時30分~22時
  (最終入湯は21時30分)

◇入浴料

  大人150円
  子供100円

鳴子観光ホテル

鳴子温泉の老舗大型ホテル「鳴子観光ホテル」でも、限られた短い時間ですがホテルの温泉に日帰り入浴で入浴することができます。

料金は少し高めですが、ホテルの広いお風呂に入浴することができます。

◇入浴時間

  12時~14時
  (最終入湯は13時30分)

◇入浴料

  大人1,080円

大江戸温泉物語 ますや

大江戸温泉物語グループの温泉ホテル「ますや」です。

ここも、時間が限られていますが、日帰り温泉として利用することができます。

お風呂が最上階にあり、露天風呂もあります。

温泉に入りながら鳴子温泉の景色を一望できます。

◇入浴時間

  14時~18時
   ※火曜・木曜は、清掃のため15時からとなります。

◇入浴料

 〔大人〕
       平日: 950円
    土曜・休日:1,060円

 〔子供(小学生)〕
      平日: 440円
   土曜・休日: 550円

以上、鳴子温泉駅前のオススメ日帰り温泉でした!

鳴子温泉を訪れ、日帰り入浴したいときの参考にしていただけると幸いです。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
タイトルとURLをコピーしました